完全に不定期なチラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第658回「初めてやったゲームって何?」だって?

はいはい、昨日は面倒だったのでパソコンを以下略でした
ってことで今日は元気に逝きましょう♪

なにやら初!テーマでの日記になりますね
初プレイ、たしかファミコン版のスーパーマリオだったと思いますが。。。
かなり幼い時に友達の家でのプレイだったと思います!
ほとんど覚えてませんけどね!!

我が家にはじめて来たゲーム機はファミコンさんですね
私が駄々をこねて買ってもらったもので、はじめは土日限定で遊べました
そのときに一緒に買ったのは「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」でしたね
親が鬼太郎を好きだったって言うのもありましたが・・・
全部で50近いステージがあるんですが、未だに10辺りでやる気がなくなります!
クリアなんて夢のまた夢でしたねぇ
いぁ~、懐かしいですね!

さて本題です
どこかのニュースで見たのかは忘れましたが
なにやら3Dプリンターって言うのがあるらしいです
(どこのメーカーかは覚えてない)
これはすごくて
スキャナで取り込んだもの(立体)を合成樹脂でそっくりに作ることが出来るそうです
やり方は紙のプリンターと同じように樹脂を上から噴きつけて作り上げるのですが
機械が動くにつれ、物が厚みを増して行くんですよ・・・
工具や模型、人の顔などが見本として置いてありましたけど
どうやって立体、しかも中が空洞の物をあの精度で作れるのかが知りたかったですね
これを応用してCTスキャン等で輪切りにした人体も部分的に立体に出来るみたいです
いろいろと夢が広がっちゃいますが・・・
このプリンタの値段は600万ぐらいするらしいですよ?
一般人には手が出せませんね!

そんなこんなで
上手く話をまとめて終わらせることが苦手な私でした!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この私、実はこの実物を見たことがあります。
1番最初の就職した会社で研究開発されていた物ですが、
プール状になっている部分に、液体合成樹脂が入って
おり、Y軸とX軸に動くレーザー発射口があって、それ
で樹脂を固め、テーブル状になっている部分が少しず
つ下へ下がっていく物でした。

簡単に言えば、XYプロッタープリンタを立体化させた
物と言えばいいのかも知れませんね。

まい | URL | 2009/01/22 (Thu) 00:01 [編集]


追記

技術研究開発協力として、NTTデータと丸紅が研究費を
出資していた記憶があります。

当時、私はなんーも出来ない新人の事務でしたけれどw

まやちゃんが書いていたタイプの物は、これに近いかな?
ttp://www.marubeni-sys.com/de/dimension/index.html

まい | URL | 2009/01/22 (Thu) 00:24 [編集]


ふむふむ
まいねえってば面白いことしてたのね
私が見たのはこれじゃないわね

見た目で言うと・・・
普通のインクジェットプリンタが
そのままおっきくなった感じで
出力もニュースで見た限りは
上から樹脂を噴きつけて固定させてたわ
まぁ、しばらくすればいろいろ情報も出てくるよ

屡花 | URL | 2009/01/22 (Thu) 21:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。